劇団員紹介

代表

横田 裕久

愛知県田原市出身。
大学時代にNPO法人が主催する市民ミュージカルに出演。
2011年に神戸へ移住し、表現集団 en+伐娑羅-BaSaLa-を発足。団体の代表としてダンスイベントや自主公演の脚本・演出を手がけ、表現活動の基盤を築く。
2015年より大阪のミュージカル劇団に所属、プロのミュージカル俳優として活動〜2017年に退団。
2018年3月 en+伐娑羅-BaSaLa-のラスト公演 ミュージカル「ネズミはライオンにはなれない」を以って団体を劇団にすることを決意。同年4月に劇団Compassを旗揚げ。
現在、幼稚園やデイサービスセンターにて、表現ワーク講師も務めている。

幹部劇団員(演出部) / 振付 / ダンス講師

ASUMI

大分出身。
幼少より湯原バレエ研究所にてバレエを習い2006年に大分ロシア友好交流バレエ「ラ・バヤデール」に出演。その後専門学校にてモダンダンス、ジャズ、タップ、ストリート等様々なジャンルを学ぶ。
卒業後はユニバーサルスタジオジャパンのダンサーとして出演。
大阪、神戸にて舞台、イベントをメインにフリーで活動中。

幹部劇団員(演出部) / 作曲 / 歌講師

佐藤 直美

大阪府枚方市出身。
京都教育大学大学院修了。
ミュージカル「ネズミはライオンにはなれない」(2018年)、「羅針盤〜キャプテン・ジョンの物語〜」(2019年)の作曲を担当。
支援学校音楽科教員で、生徒と一緒に歌ったり踊ったりすることが大好き。現在は育児休業中。